スマイル22

いつもスマイルで!

*

ONOMICHI U2~サイクリングの聖地尾道の古くて新しい素敵スポット。

   

 

広島県尾道市…ノスタルジックな町景色が人気の尾道に、サイクリングのスポットが2014年オープンしました。
その名も「ONOMICHI-U2」。

 

尾道観光旅行の際、ONOMICHI U2がちょうどオープンしたところ。
尾道駅から西へ徒歩5分。尾道水道沿いにあります。

onomichiu21↑画像左手はすぐ海(尾道水道)。船が接岸されています。建物の風情にぴたりとマッチするウッドデッキ。

 

8年前まで使われていた県営の海運倉庫を改装して建てられたONOMICHI U2は、ホテル、サイクルショップ、ベーカリー、カフェ、レストランなどが融合した複合施設。

 

なんと言っても尾道は、対岸にあたる四国の今治まで、瀬戸内の小さな島々をつなぐ「しまなみ海道」の出発点。
しまなみ海道と言えば今やサイクリストの聖地と呼ばれる、国内はもとより海外でも超有名なサイクリングルートなのです。

そんな聖地に集まって来るサイクリストの衣・食・住を満たしてくれるU2ですが、もちろん一般の観光客にも人気で、尾道水道に沿ったウッドデッキで景観を楽しんだり、ウォーターフロントのプロムナードを散歩したり。
ゆったりした、特別な時間の中にいるような感じ…。

スポンサードリンク

 

onomichiu22

古い倉庫を大事に生かしたONOMICHI U2 に、「さすが尾道~!!」と感銘を受けました。

新しいものをバンバン建てて…ではなく、古いものを大切に生かす心意気がかっこいい!

 

onomichiu24

 

施設内にあるサイクルショップにはレンタ・サイクルがあり、自転車を持っていなくてもサイクリングがお手軽に楽しめるんです。
自転車の種類は通常のロードからキッズまで用意されているので、ご家族で楽しんでみるのも旅行中のイベントとしておススメです。


ONOMICHI U2内の施設

●「HOTEL CYCLE」
自転車に乗ったままチェックインできて、愛車と一緒に泊まることが出来るホテル。
部屋はツインのみでお一人8500円より。
自転車の受け取りや保管、自宅への発送の手配もしてくれます。
もちろんサイクリスト以外の方の宿泊もOK。
目の前が尾道水道と言う贅沢なロケーションの中でのホテルステイが満喫できます。

 

●「GIANT STORE」

GIANT STORE尾道店。尾道発のスポーツバイク専門店。
オンロードからオフロードまで、幅広い車種とそれに伴ったアクセサリーやパーツが揃っています。
レンタサイクル、自転車のメンテナンスもOK。
レンタルは予約が必要。「GIANT STORE」は今治にもあるのでどちらかで借りて対岸で返す片道のサイクリングも可能。

 

●「Butti Bakery」

天然酵母”ルヴァン種”にこだわったパン屋さん。パンの種類も豊富でとっても美味しい。

 

●「The RESTAURANT」

シーフードダイナー。

瀬戸内でとれる魚介や野菜を使った新鮮で美味しい料理を提供してくれるレストラン。

前菜、窯焼きピッツァ、サラダバーがセットになった平日ランチがとても人気。
焼きたてのピッツァが食べ放題で大人が1,400円、子供が1,000円はとてもお得です。

 

他にはお洒落な小物やお土産を探すことが出来る、
「U2 shima SHOP」や、雰囲気のある「KOG BAR」。
気軽に軽食やお茶が楽しめるカフェ「Yard Cafe」
尾道にまた一つ、素敵なカフェが誕生です。

 

onomichiu23

 

・ONOMICHI U2 住所・電話番号
〒722-0037 広島県尾道市西御所町5-11
TEL:0848-21-0550 FAX:0848-21-0552

 

・ONOMICHI U2へのアクセス
お車をご利用の場合
[東京・大阪方面から]
山陽自動車道 福山西IC下車 → 尾道バイパス経由 約20分

[九州・広島方面から]
山陽自動車道 尾道IC下車 → 国道184号経由 約20分

[四国方面から]
瀬戸内しまなみ海道 西瀬戸尾道IC下車 → 尾道バイパス経由 約15分

[山陰方面から]
尾道自動車道(中国横断自動車道 尾道松江線) 尾道IC下車 → 国道184号経由 約20分
電車をご利用の場合
[山陽本線]JR尾道駅より 徒歩5分
[山陽新幹線]JR新尾道駅より タクシーで15分

尾道観光でホテルやカフェをお探しの場合、「ONOMICHI U2」なら、古くて新しい尾道と、ゆ~ったり流れる時間を楽しめると思います!

スポンサードリンク

 - 尾道観光 , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

関連記事はありませんでした