※当ブログはアフィリエイトプログラムにより商品をご紹介しています。

金シャチ横丁の場所は名古屋城のどこ?営業時間は?ビアガーデンの期間は?

nagoyajou2
名古屋城に隣接して、グルメエリア 金シャチ横丁がいよいよ開業、オープンですね!

金シャチ横丁のオープンは、2018年3月29日(木)

 

金シャチ横丁の「義直ゾーン」「宗春ゾーン」の2ヵ所の場所は名古屋城のどこなのか?を、図でご案内します。

 

また、
「名古屋城に金鯱横丁がオープン」と聞くと、

「名古屋城に入場しなくては金シャチ横丁には行けないの?」

といった疑問が湧く方もいらっしゃるかと思うので、それについてもこちらでご確認ください。

なお、営業時間・アクセス・ビアガーデンの情報もまとめましたので、ご覧ください。

 

スポンサーリンク

金シャチ横丁の場所はどこ?

金シャチ横丁は、以下の図の2ヵ所のエリアで営業します。

2ヵ所のエリアは、コンセプトによって入っている店舗のテイストが違います。

 

●義直ゾーン(名古屋城正門エリア)
和系のグルメ店舗・土産物など12店舗
住所/名古屋市中区三の丸1-2-3~5

●宗春ゾーン(名古屋城東門エリア)
ピザ、パスタ、ラーメンなどの7店舗
住所/名古屋市中区二の丸1-2~3

kinsyachi1

 

 

金シャチ横丁は入場料金がいるの?

金シャチ横丁は、「名古屋城下」と表現されますが、名古屋城の観光エリア内ではありません。
名古屋城に隣接した場所にあります。

ですので、金シャチ横丁への入場料金は必要ありません。
名古屋城へ入園しなくても、金シャチ横丁だけを楽しむことができます。

また、名古屋城側から金シャチ横丁に連絡しているわけではないので、
名古屋城に入場後、金シャチ横丁に行く場合は、一度外に出てから ということになります。

その際は、当日名古屋城への再入場が可能です。

 

金シャチ横丁へのアクセス・営業時間・ビアガーデンの場所と期間

 

金鯱横丁へのアクセス

●地下鉄
・地下鉄名城線「市役所」7番出口
…上記の図でもおわかりいただけますが、7番出口を出るとすぐに宗春ゾーンがあります。
宗春ゾーンから徒歩2~3分で東門に着きます。

・地下鉄鶴舞線「浅間町」1番出口…徒歩12分

●車
名古屋高速・丸の内出口から約1km。

●駐車場
金シャチ横丁の駐車場はありません。
名古屋城正門駐車場、名城公園二の丸駐車場をご利用下さい。
(いずれも有料 30分以内ごとに180円)

 

金シャチ横丁の営業時間・定休日・電話番号

●義直ゾーン(正門エリア)営業時間
10:30~名古屋城閉門30分後まで
※時期により異なります。

●宗春ゾーン(東門エリア)営業時間
10:30~22:30(予定)

※上記の営業時間情報は2018年2月末日時点でのものです。

 

●定休日 名古屋城の営業に準ずる。
(名古屋城の休業日は12月29日~31日、1月1日の4日間です)
ただし、催事等により変更となる場合があります。

●金シャチ横丁 電話番号
052-973-9011(日本プロパティマネジメント㈱)
・052-231-1700(名古屋城総合事務所)

 

金シャチ横丁 ビアガーデンの場所・期間

ビアガーデンの場所は、義直ゾーンの広場です。

ビアガーデンの期間は、金シャチ横丁オープン時~8月末日までです。

 

名古屋城下にグルメが集結、大型飲食施設の金シャチ横丁。

これまでは、名古屋城観光の際、食事はどうしよう?と考えてしまう方も多かったのではないでしょうか?

でもこれからは、名古屋名物 名古屋めしのひつまぶしや味噌煮込みうどんに加えて、スイーツ、ラーメン、パスタなど、よりどりみどりの店舗の賑わいで、名古屋城・名城公園界隈がさらに盛り上がりますね。

 

また、ビアガーデンのある義直ゾーンは、名古屋城築城時と同じ木曽の木を使った純木造建築3棟が立ち並びます。
新しい木造って…いかにも気持ちよさそうですね~。
どうぞ存分にお楽しみください。

 

スポンサーリンク